こんにちは。 アメリカでドローンの商用ライセンスを所有しているHiroです。

今日は私が所有しているドローン(3種)の中で最新のもの、DJI社のPhantom 4 Proを紹介したいと思います。

2016年11月に発売となったPhantom 4 Pro。 価格は通常版が1,499ドル、ディスプレイ付きのモデルは1,799ドルとなっています。

このようなケースに入ってきます。

パカっと蓋を開けると・・・

キレイに収容されたPhantomが顔を出します。

これが操縦するためのコントローラー。

まだラップに包まれたままの状態で写真を撮っていました・・・

Phantomのバッテリーは機体に搭載された状態でやってきます。

機体の重量はバッテリー含めて約1.4キロ程。

これが4つのプロペラで空を飛ぶのだから不思議ですね。

リチウムイオンのバッテリーは500グラム近くあります。

これで約30分程のフライトが可能。

ケースの中にはそれ以外に充電器、説明書、プロペラなどが入っています。

箱の左側はBATTERYと書かれていて、ここにスペアのバッテリーを2個入れることが出来ます。

つまりは合計3つまでのバッテリーが入る計算になりますね。

そしてPhantom 4 Proには1”のCMOSセンサーが搭載されています。

画素数なんと2,000万、動画モードではより圧縮出来るようになったH.265形式にも対応。 MP4、MOVでの保存が可能で、静止画にいたってはJPEG、DNG(RAW)、JPEG + RAWにも対応しているようです。 RAWファイルは補正するときに便利ですからこれは重宝出来そうです。

記録媒体にはマイクロSDカードを使います。 16GBのSDカードが搭載されてきますが、Phantom 4 Proは最高で128GBまで対応可能です。

 

色々なシーンの撮影に携わる機会があればと思っています。

旅の思い出やプロモーションなどに是非いかがですか?

 

それでは皆さん、Happy Drone Lifeを!!


当記事は参考になりましたか?

もし少しでも参考になったことがあればチャンネル登録、フォロー、いいね!、応援クリックをいただけるとうれしいです!!

youtube instagram facebook vimeo

にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 空撮へ

Leave a reply

Your email address will not be published.