アメリカでは空港から5マイル圏内は飛ばす前に管制塔に連絡が義務付けられていることもあり(対象外機材を除く)、自由に飛ばせるところは多くありません。

その中でもそこそこ良い映像が撮れる場所として挙げられるのはサンペドロにあるKorean Bell of Friendshipではないでしょうか。

朝6時にゲートがオープンし、夕方6時にはゲートが閉まりますが、アメリカでドローンを飛ばせる時間帯はサンライズの30分前、サンセットから30分後までという規制がありますから、特に問題はないでしょう。 また駐車場は基本無料で、天気の良い日は海の向こうにカタリナ島も見えます。

最近のDJI Goのアプリには動画編集機能も付いていてこの上なく便利です。

動画は↓からご覧いただけます。

それでは皆さん、Happy Drone Lifeを!!


当記事は参考になりましたか?

もし少しでも参考になったことがあればチャンネル登録、フォロー、いいね!、応援クリックをいただけるとうれしいです!!

youtube instagram facebook vimeo

にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 空撮へ

Leave a reply

Your email address will not be published.