サンペドロのKorean Bell of Friendshipで再度ドローン空撮を楽しんできました。

今回はちょうど日没時を狙って行ってきました。 最近冬時間になり、日没が夕方4時半頃なので、日没時を狙うのは結構至難の業になってきた印象です。

DJIのファントム4(プロ)には撮影時にビデオサイズが4Kまで選べるようになっているので4Kモードで今回は撮影。
* と言うか、今まで大は小を兼ねるということで基本的に4Kモードでばかり撮っていました。

しかし、どうにもこうにも映像にノイズが走っている(チラツキが多い)ことに気付いたのです。

撮影した時の動画は↓からご覧いただけます。

とてもじゃありませんが4K画質と言うには程遠いほどの出来映えではないでしょうか。

ファントムはDJIから購入していますし、ファームウェアも頻繁にアップデートしています。

当然マイクロSDカードは購入時の付属品を使っているので、まさかSDカードへの書き込みスピードが原因ではないとは思うのですが・・・

ひょっとしたら4K対応のテレビなどで見ると、実はものすごーくキレイに見えるのかも?と淡い期待を持っていますが、残念ながら4Kテレビ(モニターも)を所持していないので確認すら出来ず・・・ ちなみにスマホ(iPhone 7)で見ると普通にキレイでしたが・・・

取り敢えず解決するまでの間、1080P/60で撮影していきたいと思います。

こうすれば解決する、実はキレイに映っている、4Kで見たけどやっぱり良くないなど、参考になるコメントを頂けると大変助かります。

それでは皆さん、Happy Drone Lifeを!!


当記事は参考になりましたか?

もし少しでも参考になったことがあればチャンネル登録、フォロー、いいね!、応援クリックをいただけるとうれしいです!!

youtube instagram facebook vimeo

にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 空撮へ

Leave a reply

Your email address will not be published.