連邦航空局(FAA)によると2019年2月23日からドローンに関する新しいルールが開始されることになりました。 新ルールでは機体の見える場所に登録番号を貼っておくことが義務付けられています。 今まではドローンの内側、バッテリーなどに貼ることが許されていましたが、新ルールではドローンの外側の表面に番号を表記することと明確にされています。

DroneLifeのサイトによると、FAAの登録番号はPart 107(商用ライセンス)とは全く別のもののため混同しないように新しいドローンオーナーに注意を呼びかけています。 個人目的で飛ばすドローンオーナーもFAAへの登録番号は義務付けられており、その番号はドローンの機体に貼ることが必須となっています。

 

今回の新しいルール適用には先日のイギリスでの事件なども関係しているようで、セキュリティ面での強化という意味合いもあるようです。

 

 

それでは皆さん、Happy Drone Lifeを!!


当記事は参考になりましたか?

もし少しでも参考になったことがあればチャンネル登録、フォロー、いいね!、応援クリックをいただけるとうれしいです!!

youtube  instagram  facebook  vimeo

にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 空撮へ

Leave a reply

Your email address will not be published.